7月9日(土)に開催された茂木ロードレース選手権に参戦してまいりました。


今回も雨のレースとなりましたが、何人も現地まで応援に駆けつけて下さって、本当にありがとう御座いました。
みなさんにはいつも背中を押してもらってます。

しかし、これで3回連続の雨です。
さすがにライバル達も慣れてきてるみたいで、タイムもガンガン上がってます・・・・・

そして2回連続のあれ・・・・・

今回は木曜からお休みを頂いで(会社のみなさんありがとうございます)走り込みました。
木金ともに天候に恵まれたコンディションでとてもいいドライの練習になりました。
ただ、決勝が雨だと分かっていての練習はどこか切ないですが、しっかりやりたいテスト・新たな発見がありとても重要な練習になりました。

・テスト:ステムの締め付けトルク変更。
・気づいたこと:5コーナーのカント発見!!   です。

ステムの件はまた後で書こうと思います。

さて、決勝日を振り返りたいと思います。

当日の朝は特スポがオイル事件により中止となるアクシデントから始まりました。
原因の車両直ぐ後ろを走行していたチーム員の田村さんはあわや転倒と言う場面で赤旗になり全クラス特スポ中止に。オフィシャルの方々の頑張りによりコースは復旧し予選は始まりました。

予選
いつも通り前半グループで出走開始。
早い段階でクリアを取ることが出来て、順調にタイムを上げられた。
4周目には7秒台が出て順位は4位。予想通りの順位に付けられたので一旦ピットへ戻った。
上も下もタイムに変動がなさそうだったのでこれにて予選終了。
IMG_3074[1]IMG_3079[1]
K.IWAMURA

グリッドは二列目アウト側。前回と同じアウト側だ。

第2戦の悪夢が頭を過ぎる・・・・・・・とにかくインを攻めよう!!

決勝
雨は変わらずしとしとと降り続け路面は完全ウエットの中レーススタート!!
IMG_3071[1]
K.ONO

スタートはなかなかいい感じで切れた!
ポールの奥田君が遅れをとったので前に出る。
1コーナー時点で3位。3コーナーでタイヤマハにパスされ4位へ。
よしよし思っていたレース展開になった!奥田君が後ろにいる以外は。
IMG_3078[1]
K.IWAMURA

2周目も順位変わらず接近戦。
このままトップ集団に付いて行くぞ!

っと、v字コーナーの進入でアウト側から影が・・・・
アッやばい絡まれた!アウトからかよっ!!

相手が自分のブレーキレバーに引っかかりコントロールを失ってしまった。
そして・・・・
IMG_3063[1]
IMG_3064[1]
IMG_3065[1]

またかーーーーーーーー!!!
モサっとした感触から、なじみのあるブレーキレバー長になったのを確認出来た気がしたが、じっくり見る暇も無くグラベルに突入。
オフロード練習で鍛えた走りでランオフエリアをジャンプしながら駆け抜け即行コース復帰する。
そして改めてレバーを見た。
またお前かよ!

そして2周目後半より男気レバーでの追い上げが始まった。
IMG_3074[1]
K.IWAMURA
IMG_3073[1]

何台か抜いてサインボードを見ると、P 12 のサイン。
確か6位までがポイント獲得条件だったよな~、あと6台って。
前に見えるのは幸い6台以上いそうだ!ノーポイントはこけたも同じだ。
よし、見える限りの国内は全部抜くぞ!!

3戦連続の雨はライバル達のレベルも上げていて、簡単には追いつかない。
IMG_3072[1]
T.THIBA

1コーナーでレバーから指がスポ抜けて肝を冷やした場面もあったが何とか
見える範囲の国内は全部抜いたと思い改めてサインボードを確認すると、
なんと P  4 の表示!!
そしてそのままゴール🏁

表彰台並みにうれしいが、かなり疲れた(-_-;)
IMG_3070[1]
A.UEDA

とりあえずポイントが取れてホっとしています。
まさかまたこう言うレースをすることになるとは思いませんでした。
可能な限りインを攻めたら、アウトから来るとは・・・・・・
レースにアクシデントは付き物ですが、自分でレースを組み立ててみたいものです。
今回のクラッシュは自分の走りに隙があったことも原因の一つだと思います。
アウトからでもまくれる、そんな気にさせてしまったようですね。

速さ。それが一番の防御ですが上には上がいます。
取りあえず、次はアウトからまくり当てられても平然と左折できるライディングフィジカルを身に着けて次戦に臨みたいと思います。

お手伝い頂いたチームのメカニック、応援に駆けつけて頂いた方々、ありがとうございました。

次戦も昇格・表彰台目指して走ります!応援よろしくお願いいたします!!

・・・茂木昇格ポイント獲得まで残り2ポイント