2015年09月

motoGP日本グランプリ


image


今年も行きます!



あの戦場へ…

image


引かれないように気を付けます(笑)

MFJ特別昇格申請

2015もてぎロードレース自動昇格ポイント
40ポイント
下田2015シーズン獲得ポイント
32ポイント

あと8ポイント❗️

足りねーっす!


ってな訳で書きます。

image


気持ち切り替えてしっかり書こう

もて北選手権耐久の巻

シーズンも不発に終わり腐ってた自分に、ある夜朗報が舞い込んで来た…

なんと、HTFT社内チームTFRの部長から、ミニバイク耐久へのお誘いだった‼️

そして9月20日、決勝当日。

image


天候は秋晴れ?にはまだまだ早いと言わんばかりに暑い日差しでした

久しぶりの耐久とミニバイクのレースにウキウキしながら現地入り
今回は、集合時間に来るだけで良いからね〜
なんて言われていたので、ちょっと雇われライダーっぽくて気取って見たい気にもなる。
image






image

違うか…


一緒に走って下さるのは、
部長中澤さん
image

写真:K.Iwamura


HTFT最速のエース旧部さん
image

写真:K.Iwamura


朝のフリー走行開始。
慣れない人のバイクはやっぱり難しい
でも自分のNSR50と違い、チャンバーも社外品でめっちゃ速い!何より車体の動きが良い比べ物になら無い…
あっさり自車の自己ベストを更新。
まだまだ行けそう‼︎
いや、待て待て
人のバイクだし、決勝控えてコケるわけいかんやろ!
よしっ、サラッと皮むきだけね皮むき-_-b


そして決勝!
俺の素晴らしきクジ運により20台中19番グリッドからのスタート!(御二方ごめんなさい(^^;;)
レースは全部で90分
第一ライダーの旧部さんが例によりいつものごぼう抜きであっちゅう間に2位に浮上❗️
30分を走りきり中澤さんに交替。
中澤さんも順調に周回を重ね、そして自分の番に。
順位を落とすまいと残りを走り切り無事5位でフィニッシュ

今回は選手権車両に乗ったり半クラ解禁で走って見たりで本当にいろいろ勉強になりました( ´ ▽ ` )ノ
お誘い頂いたチームのみなさんありがとうございました

image

写真:A.Ueda

徹さん、ガンちゃん、あっちゃん応援ありがとう(^O^)/
もうちょいファンサービス上手くなりますf^_^;

もてロー最終戦!

先週日曜日に無事今シーズン最後のレースを終えることが出来ました。

まず最初に、応援頂いた皆様本当にありがとう御座いました。


今シーズンは結果から言うと、ポイント足らずに終わってしまいました。
しかし今シーズンは昨年にも増して本当に貴重な経験をさせて頂きました。
毎戦応援に駆けつけてくれた 激熱先輩黒崎さん 徹さん率いる応援団・小野君・岩ちゃん・ちばっち 
・あっちゃん・キム兄 ブログの存在も知らないと思うけど 田村(直)さん・渡辺さん ペアライダー ハッシー
さえちゃん 今回沢山お力添え頂いた 櫻井さん シーズン初め速くなるきっかけを頂いた 澤村さん
他にも PG遠藤さん クロさん ぴーさん 郁巳さん 中西さん 高岡さん 富田さん 
そしてチームのみなさん、沢山力を頂きました。本当にありがとう御座いました




さて今回のレースを振り返って行きたいと思います。

前回ノーポイントレースをしてしまった為に、今回のレースでは優勝することでしか
昇格ポイントを獲得できないことになり、えらい気合を入れて臨まないかん!感じに・・・

練習では初めて2分0秒台を出せていて悪くない調子だったものの、特スポでは1秒台に落ち着き
調子がいいのかそうでも無いのか自分でも分からなくなって来ると言う初心者みたいな状況に。
まー多分調子は悪くはないだろうという事で迎えた本番。

コンディションはドライ。
予選は相変わらず後半でギリギリ59秒を出し3位に。
しかしトップは57秒6、このクラスのレコードタイムだ。
まともにやり合えば当然かなう相手では無いのは、予選で後ろを走って思った。
スタートしかない、と思っていた。その考えがあのスタートを生み出した。

決勝は初めてのフロントローからのスタートだった。
DSCN4399

とっても見晴らしが良かったなー。
後ろを見なきゃ全然台数のいないちょっと寂しいレースみたいな感じw

スタートでかますには絶好の場所だ。
って言うかここスタート練習で使ったグリッドじゃん!
益々行ける気がして来た!!

グリーンフラッグが振られウォームアップランが始まる、最高にいい感じのスタ―トが出来た。
行ける、これなら行ける、いや行くしかないのだ。昇格するためにはこのスタートを決めるしか
残された道はないのだ。
そしてグリッドに着き・・・レッド点灯・・・・・ブラックアウト!

スタート!!!

来た!誰よりもリアクションタイムが早い!
おや・・・・マシーンが前に進まない!!いや、アクセルを開けられない・・・
ってか浮いとるやん!このバイク
ダメだ二速だ・・・まだ浮くんかい
もうこの瞬間にはびゅんびゅんと後続車に抜かれ、ほぼ終了。

レース中なのでそんなことを考える余裕もなく必死に抜かれた前方を追うものの、
完全に心乱れた走りは雑極まりないもので何度もミスをし、いやミスしかしていない
と言っても過言ではなく、コケそうにもなった。
なんで必死に5位争いをしてんだろう俺、なんて思い始める始末。

その争いにも敗れ6位/22台中でフィニッシュ
IMG_2475

IMG_2472
                                      K.Iwamura

IMG_2470
                                                                                                  R.ONO

結果をどうこう言ってもしょうがないので、優勝の可能性を誰よりも攻めたと自分を慰めることにしよう。

情けない話だが、やることはやった。
あとは人の判断に身をゆだねることになります。



そんなに遠くねーハズなのになー
ちゅくしょー 、8耐走りてーなー

ギャラリー
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式