2014年05月

もて北選手権R2

今日はPSRの先輩方が参戦してる、もて北選手権にレースに興味があると言う会社の後輩と来ています。
ミニバイクレースは初めてだそうなので、楽しんでもらえたら何よりです( ̄▽ ̄)

image


自分はコースで旗振りっす🏁

image


朝からテンションMAXな感じで写っているのはEGレーシングの期待の若手職人西川選手とJSBライダー田村先輩です。
耐久完走目指して頑張れー❗️

オイル交換

散々こき使ってノーメンテで、
リップが消し飛んでしまうなど、そろそろご機嫌斜めなのでオイル交換等々しとこう(^^;;

image


頑張って今シーズンは耐えておくれよ(-。-;

HRCのやつ

森脇管投入により
ついにこいつを装着する時が!
めっちゃ冷えちゃうっす❗️

HRCラジなら夏でも安心だな〜

あとは道産子がオーバーヒートしないかが心配です(; ̄ェ ̄)

image

☆鈴鹿サンデーロードレース第2戦(西コース)☆


お久しぶりです
5月11日日曜日に鈴鹿サンデーロードレース第2戦に参戦してきました!!
ゴールデンウィークからこの第2戦にかけて行った3度の鈴鹿遠征により身もお財布もだいぶやられちゃっています。

今回の鈴鹿サンデーロードレースは西コースです。西コースはデグナーカーブや松ちゃん、スプーンカーブや130Rなど鈴鹿サーキットらしさがあるコーナーが多くて楽しい、そしてめっちゃ難しいです。
東コース程アベレージを刻むのが簡単ではなく、ちょっと気を抜くと2,3秒簡単に落ちます(T_T)
因みにNAT(ナショナル)・ST600では1分24秒をトップタイムに25秒台がTOP5位の予定でした。

5月5・6日の練習では初日に雨に降られながら走り、翌日は快晴の中サラタイヤを投入!
なんとベストタイムが28秒0!!ヤバすぎ!!!劇遅、ばいやー、鬱気味帰宅

完全に迷走状態でレースウィークに突入しました。

5月9日定時後速攻出発現地で今度は自分がテント泊しました(割と快適でした)
メカ上田さんは車泊っす。

5月10日快晴・特スポ
さー来ちゃったぞ~、特スポ~
みんなサラタイヤなど入れてるみたいだな~(^^;)
耳を傾けると、「26秒は軽くでるやろ、出来れば25とか入れたいなー」とか言ってるし
ふん。28秒ですけど、何か?


ヤバいよねー

とりあえず1本目走行~
タイムは変わらず28秒0、ただ課題だったMCシケイン侵入でのレブりを成功させて、ちょっとやってやった感あり気味に帰ってくると、西の千枚通師匠に「全然わかっとらんな!」と言われ、レクチャーを受けました。
千枚さんに教えてもらったことを頭で整理しながらボーと遠くを見ていると、
「調子はどうですか?」と話かけてくれたのはブリジストンサービスの稲垣さんでした。
絶望的ですと話すと、いろいろと鈴鹿の走り方について教えてくれました。何を隠そう、この方は03年の鈴鹿4耐○○ライダーなのです!!本人に広めないでと言われているので大きな声では言いませんが本当に凄い人。
稲垣さんにはデグナーの進入の仕方や西コースの基本セッティングを教えてもらいました。
そんな方々に教えられ2本目でようやく27秒5を出すことに成功!しかしまだ先が長過ぎる....
しかもスプーンのギヤを1速間違えて走っていたことも発覚!馬鹿なの!?と恥ずかしくなった
くよくよ考えても仕方がないのでとりあえず車検を受けます。
今回新規投入したモリワキフルエキ!
IMG_1133IMG_1135

恩恵を感じ取れない自分のレベルが残念ですが
音量ギリギリのマフラーも若干残念。見た目はきれいでもやっぱ中古はダメか。泣

準備が終わり、その後も千枚さんのレクチャ―は続き最後に「慌てず走る事だ」と言い残しスクーターでウイリーしながら去って行きました。

宿に戻り汗を流し明日に備えます!
今回の宿泊は、スポーツマンハウス鈴鹿と言う温泉も併設している快適なホテルで、
メカ上田さんは部屋のロフトに満足な様子でした。

5月11日快晴・予選決勝
千葉の潮風と共にはるばる来て頂いた筑波選手権ライダーのトルネード島田さんも合流して迎えた決勝当日!

まずは予選に挑みます!
昨日みっちり教えてもらったものを無駄には出来ないと気合を入れ、P-LAPにも目隠しをされ、26秒5を切らないとサインボードを出さねーと追い打ちをかけられ臨んだ予選!!
IMG_1139

結果は1分26秒332、で10位!
おお、思ったより伸びたぞ!これはシングルも狙えるかもしれない。
相方ハッシーも自己ベストを更新して18番グリッドにつけた!
IMG_1146

そして汗かけずに熱中症気味な決勝前、千枚さんより引き継いだ秘技!デグ2立上がりでの一言「まー、落ち着け....」を胸に挑んだ決勝!
IMG_1144

スタートは上手く行った
130Rで2台抜き一時8位を走行する!
抜かれないようにとショートカットをイン気味に進入する小細工をしていたせいか、前半のタイムが伸び悩んでしまい3周目に1台、5周目に1台抜かれてしまった
しかもどちらもストレートで抜かれると言う屈辱。
その後はベスト付近で追跡するも全く追い付かずそのまま10位フィニッシュとなった。
アベレージタイムに差があるのに前半でペースを上げられなかったのが完全に敗因である。

それに比べ前半から自己ベスト付近でラップしていた#84ハッシーはベストタイムに1秒近く差がある連中に割って入り13位と言う順位に付け、目標としていたポイントまでゲットした。

不完全燃焼気味に終わったこのレースだが、無知の極みのライダーをここまで押し上げてくれたクルーの頑張りを考えたら出来すぎたレースだったようにも思えました。
次回のフルコースのレースではもっと固い走りと、千枚さんの言う“ふてぶてしい走り”を身に着けて行かなくては。次戦は6月8日と直ぐにやってきますが、勢いに乗せ頑張ります!

今回も来て頂いた、#59櫻井さん、#55トルネード島田さん、#72澤村さん、千枚通師匠、タカさん、メカ上田あっちゃん、#84ハッシー、さえちゃん
ありがとう御座いました!


今回ハッシーにもようやく火が着いたし、さー4耐に向け準備を整えていくぞー
ギャラリー
  • 鈴鹿サンデーR2決勝
  • 鈴鹿サンデーR2予選
  • 鈴鹿サンデーR2予選
  • 鈴鹿サンデーR2予選
  • 2017年鈴鹿サンデーロードレースR2国際初レースの巻
  • 2017年鈴鹿サンデーロードレースR2国際初レースの巻
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式