もてぎの開幕戦から2週間、気の休まる間もなく4月3日SUGOロードレース選手権開幕しました~

SUGOはもてぎR1決勝の翌日が初走行。
当然凡人な自分にはそんな気持ち良くタイムアップが出来る訳もなくかなり苦戦を強いられたレースでした。

金曜日はドライコンディションでの練習走行が出来たが、気温は7℃・・・・・・サミーよ
とりあえず先々週のタイムは更新したものの、ゴミタイヤの逆履きでしか走行できない状況だったのでかなりセーブしての練習となりました。その中でもやはりSP inはリヤの接地感がつかめずタイヤでどうこう出来るものではなさそうなので、かなり不安な感じでその日は終了。特スポは前回使わずにいたサラタイヤを投入して出せそうなタイムを想定してモチベーションだけでも上げて行かねば。

練習の疲れを谷山温泉で癒し、ライダー二人なので当然車中泊。でもハイエースなので割と寝れるw
あーでもないこーでもない言い合いながら明日の練習にイメージを膨らませ就寝。

そして土曜日特スポ。目を覚ますとしっとりと反射する路面・・・・・おい!💢
ウエットコンディションにガッカリしながら取りあえず二度寝(ふて)

ほどなくしてメカニックが登場。今回は元木さんと北川さんがサポートにはるばる来てくれた。
のに、雨しかも昨日より寒い5℃って。誰一人としてやる気の出ない状況で驚くほどの静けさ(シラケ)に包まれたサーキットSUGO。しかしながらレース前日だし、決勝の天気も微妙なのでとりあえず1本走行することに。
それにしても誰も走らない。確かに今の状況を考えるとウエットの走行は1本で十分だ。雨SUGOのスリッピーなポイントを押えるのが目的なので。

芯から冷えた体を谷山温泉で癒し、メカさん2人が増えたのでそのまま宿泊。さながら温泉旅行やん!
朝の早かったメカさん、まー当然即寝ですよねw
明日もウエットだろう、あーでもないこーでもない言いながら、いまいちテンション上がらず就寝。

日曜日レース。なんとぴーカンの天気に・・・・
難しい状況になって来た各クラスの予選。
st600の予選の頃にはすっかりドライに。
しかしどこか微妙な路面状況にチキンシモーダ発動。
なんと練習同等のタイム(ゴミタイヤ)しか出ず、完全にサラタイヤの無駄使い。
今年よりBSワンメイクタイヤになり予選・決勝1セットと言う過酷なレギュレーションなのでタイヤマネージメントが重要になって来るはずなのに・・・・ミステイク

完全ドライの決勝。
JSB1000では田村さんが白熱の3位争いを制し見事表彰台に!
さープレッシャーのかかったST600!

IMG_2834[1]

無難にスタートを決めそして1コーナーの突っ込みで3台程ジャンプアップ。
その後は順調にベストタイムを更新して三位につけた。
前の国内ライダーとの差は広いが、最終の立ち上がりが上手く行ったタイミングで直ぐに差が縮まった。
この周しかない!馬の背でオーバーテイクに成功!

IMG_2836[1]

ここからはタイムを落とすまいと走りに集中するが・・・


15LAPは長い。

なんとかベストタイム付近でレースを続けるが、残り5周に差し掛かった時。

赤旗

自分のポジションは2位!

終わりか!?レース終了??
2/3で成立だよな!
IMG_2835[1]

え!残り6周の2ヒートだ?
そなの・・・
どうやらあと1周足りなかったらしい・・・
まじか、タイヤもキツイし何よりあの集中力を引き出せるか!?

まーみんな条件は一緒だしグリッドも前の方だから有利ではある。
後ろからチャンスだと睨むライバルの視線を感じながら
第2ヒートスタート!

睨みに背中を押されたのか1コーナーの突っ込みをドゥーンで総合2番手へ浮上!前にはあの、タイの方。
フムフム、あーそこで離れるのね。
勿論必死に走ってますよ。

しかし国際ライダー達には抜かれながら、何とか2位を死守してそのままゴール
IMG_2837[1]

そう
IMG_2838[1]

ダブル表彰台ですねwww

例年より早めの開幕に調子の上がらないライダーが多く、運良く獲得した表彰台。
まー結果は結果だ、単純にうれしいっす。
周りのライダーも調子を上げて来るから我らも立ち止まってはいられませんぞい!!

2戦連続2位の勢いを追い風に、次戦再びのもてぎでしっかりポイント獲得して行きます!




因みにSUGOはこんなもんも貰えます。
IMG_2832[1]
こうゆうのって地味に嬉しいんだよね♡

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。