2016 MOTEGI Road Race Championship Round !

今シーズンも始まりました~もてローR1

今年も追います!もてぎロードレース選手権。
だって・・・国内ライセンスですから私・・・

当然今年も目指すは国際昇格!!
いや!絶対昇格!!
なので、保険もかけます・・・・・・・菅生選手権参戦・・・・・・

べっ、別に自信がない訳ではありませんよ汗
ほっ保険っす(;´Д`)
むしろ菅生走行経験無しなので若干不安からのスタートになります。

ではもてぎロードレースを振り返って行きたいと思います。

【3月18日(金)スポーツ走行】

決勝前日になぜか特スポが無い疑問を持ちながらもいつも通り練習に入りました。
レース前で気持ちがレースモードなのか0秒にすぐに入りました。
かなり調子がいいのでは・・・

高いアベレージで安定してラップ出来ていたのでマシンの同じ挙動を繰り返し感じることが出来、
セッティングをするには絶好のタイミングでした。
「1コーナー・S字でフロントがチャタリングを起こしもう一寝かせ、もう一曲げが出来ない状態でしたねー」
なーんてことが言える位ww
ただ、明日のレースは雨ってこともあり大きなセッティング変更はせず次回の課題にすることに。

自分の練習はこの辺で終了して周りの偵察でもしようかなと思いストップウオッチを片手にコース脇へ・・
筑波の開幕戦で速いライダーは誰なのかはなんとなく知っていたので、まー練習で59とか出ちゃったりしてるんだろうな~   フムフム・・・へっ58、57・・・・・Really?
練習からリアル57秒ライダーやんけ!
あーあ、
ハイハイ、まーいいや

【3月19日(土)レース】

≪朝特スポ≫
やっぱり雨。
とりあえず朝フリーみたいになっちゃってる特スポはGP3も混走だしタイヤももったいないので見送ることに・・・
雨は昨年のデータがあるのである程度は許容でそうだし大丈夫、大丈夫。
ほー、隣の向陽会ドリームはみんな走るのね。
ハイハイ、あの速い奴らも走るよねー。
「下田さんあからさまに不安そうな顔するのやめてもらえますwww[」メカに見透かされる有り様。

≪予選≫
「一発でいいタイム出そうだなんて考えてないだろうな~」と先輩に念の押されながら予選開始。
とりあえず10秒は出しに行こう!


10秒0が出たところでサインボードは3番手、よし!  
んーもっと出せそうだな~
でも順位もいいしやめとくかー

結果は国内2位!
うん!とりあえずキッチリ仕事したな!
あとは、決勝のタイヤどーすっぺがな~

≪決勝≫

雨は上がって、路面が乾きそうな怪しい気配・・・・
予選の時は白い息が出るほどだったが今思えばそれも無くなっていた様な。
サイティングで水温は確認した。75℃。この分だとガムテープはそのままでいいかな。
IMG_2808[1]

そして決勝スタート!!


IMG_2790[1]
                                                 R.ONO

コソ練していた甲斐あってかスタートはまずまずの出来。
1コーナーで行けそうで行かない・・・5コーナーで行けそうで行かないを2周ほど繰り返して様子を伺ったところで
さすがに抜きにかかりオーバーテイク。
IMG_2796[1]
                                          K.IWAMRA
次は国際の宮脇さん。押さえるとこと抑えるところの区切りがはっきりした走りに抜きづらく苦戦してしまいその間に後ろも迫ってきてちょいミスで抜かれそう!
でも何とか宮脇さんをパスしてバックストレートへ=====}

そこで気が付いた・・・大きな過ちに・・・・・
メーターに記されていた恐ろしい数字が・・・・・・

図1

12✖℃!!!!!!!!!
嘘やろ!
ぶっっっっ壊れるやろ!えええエンジンが!
あまりの驚きに集中力が一瞬乱れ90°コーナーで宮脇さんに再び抜かれてしまった。
❝そう言うんじゃないんだよ今は!!❞
と訳の分からないことを思いながらレースは無情にも続く。
どうしよう、エンジン壊れたら今シーズンが終っちゃうんだっけ?
壊れる前に帰るか?
ものすごい勢いでリスクマネージメントの枝が頭の中で分かれして行く。

そんな時目に入ったのはメカの出すサインボード。
P  3
L     4

ダメだ、ぶっ壊れても攻めたい!今しか無いでしょうこんなの
今でしょう!!!

出来るだけみんなが走らないラインでマシンを少しでも冷やしながらフルスロットルをくれてやった。

そして、転倒するライダーもありながらなんと2位でフィニッシュ🏁


バイクに乗り始めて8年。 

600に乗り始めて6年。

ようやく登れる表彰台。

レベルが上がって来てる国内選手権に、表彰台は上がれずに昇格してしまうかもしれないとも思いました。
戻るとチームの仲間が迎えてくれ、応援してくれていた仲間が祝福してくれて、力が抜け涙があふれてきました。
自分のレースで人が感動してくれるなんてこんな素晴らしいことはない。そのことに結果以上の感動を覚えました。
IMG_2809[1]


IMG_2801[1]


まだまだ開幕戦なので次に繋げて、次戦以降も大事に高みを目指します。


最後に表彰台に向かうバイクからのカメラにちょうど応援してくれていた人たちが映っていたので載せてみます。
隠し撮りっぽくて怪しいですがwww


岩ちゃん、小野君、あっちゃん、徹さん、ひーたん、黒崎さん(激熱先輩w)、中澤さん、櫻井さん、準君
チームのみなさんありがとう御座いました。


IMG_2789[1]

第二戦もよろしくお願いします!!!

お久しぶりの

久しぶりのミニバイク、そしてかなり久々の井頭🏁
ミニバイクは走行時間が長い分、考え感じる余裕があっていい(^-^)


image


とりあえずロングランに慣れとくべ!

修理…

今年もやっちゃいました、

そんな気無かったんだけど。



image


学生時代から使ってる机ですが、
最近さすがに経年劣化によりネジ穴が馬鹿になって来て足がボロボロと取れてきた…(・・;)
去年はお金も無いし何とか直して使っていたが先週また足がぐらつき始めて、
流石に今年は買うかな〜って思ってたが…

ムシャクシャして、直してしまった。
しかも残りの足2つも穴開け直してしばらくもちそうな感じになってしまった。

まーストレス解消になったしいいかな。
クソ❗️次は新品買うぞ(笑)
ギャラリー
  • 鈴鹿サンデーR2決勝
  • 鈴鹿サンデーR2予選
  • 鈴鹿サンデーR2予選
  • 鈴鹿サンデーR2予選
  • 2017年鈴鹿サンデーロードレースR2国際初レースの巻
  • 2017年鈴鹿サンデーロードレースR2国際初レースの巻
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式