モノづくり

先日サーキットで同じpc40に乗る知り合いから「そのステーまだ使えてるんだ!」っとリヤサスのプリロードアジャスターステーを指刺された。
どうやらPC40に乗る人は大半折れてしまっていて、社外の対策品を買っているらしい。
不覚にも余りセッティング変更とかしない自分はたまたま折れずにいたようだ。不覚oz

確かに良く見ると応力の集中しそうな形状だなー・・・・あれ!俺のもクラックが入ってるし!

取りあえず内のチームの職人さんに相談。対策品は二本止めで・・・なんちゃらかんちゃら。
するとおもむろにアルミの板を引っ張り出してきて、う~ん・・・・ガリガリ、ギコギコ。

こんな感じ?

IMG_2948[1]
ワォっ!!


製作時間:約30分仕上15分

こう言うステー類はうちのチーム、直ぐ作っちゃいます(節約)。

元木さん・大西さん、ありがとう御座いましたー(人''▽`)

これからはガンガンセッティング変更しちゃいます!!

DIYや!

ハイエースへ乗り換えて初のDIYは、発電機と携行缶にラダーを乗せる為の台

慣れない木材を使ったDIY、相変わらず構想に時間が掛かり、買い出しをし戻ったら17時
image

残りわずかな日没までの時間を超特急で作業し、何とか形にはなった。

image


まだ改良が必要な所が…前後の高さが合ってない…

次回のDIYは!バンに無い荷台の内装制作!

2016 MOTEGI Road Race Championship Round 2

日曜日に開催されましたもてぎロードレース選手権第2戦に参戦して参りました~

今回も天候に振り回されたレースでした。

1週間前から変わらない天気予報。
なぜ?なぜその日だけ雨・・・他全部晴れ・・・・・・

そんなに分かって無いでしょあなた、って人から「まー条件はみんな一緒ですから」と的確な一言に面を食らいながらウイークに突入

4月17日日曜日(レース)

朝起きるとなんとドライ!
予選までは持つかも
強風に煽られながらサーキット入り。
相変わらずの朝スポの特スポは諸事情により無視し、
予選開始!

なんとか天気も持ち、ポツリポツリと雨粒が落ちる中アタック開始。
風は金曜日の練習よりも強く警戒心に明かりが灯る。
ダメだ高速コーナーが攻めきれない・・・・・致命的だ・・
行ける周も1コーナーで誰かしらと絡み今一つ伸びない。
あっと言う間に周回が重なる。ワンメイクタイヤレギュレーションでは1レース1セットのみなので
可能な限り予選での周回は減らしたいんだが、タイムが出ない・・・
順位的には国内4位とまあまあだしとりあえずPIT IN。
どうやら前後に1秒ずつの差が出来たようなのでこれにて予選終了。

2分0秒603 総合7位クラス4位
IMG_2884[1]
三列目外側・・・

色々考えると良くないかもしれないが色々想定してしまう。
アウトからまくるか、インに攻め込むべきか・・・
ただ先輩からのアドバイスはとにかくインに入れ!だった。


そして迎えた決勝!!は

メカニックのアドバイス通り早めに準備していたレインタイヤに履き替えさーレースだ!

IMG_2883[1]

先輩ライダーに頂いた非売品レイン専用シールド全く曇らない!
視界も良好!あとは得意?な雨のレースをキッチリ走り切るだけ。
グリッド去り際にメカニックが「レースは10周あるんでじっくり行きましょう」グー
その言葉を胸に



レーススター-----------

----------っとぉwあーーーーー1コーナー転倒ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーー
押して、おして、、、、
グラベル落とし、まっ、、、、キュルブル!ブオーーー・・・・・・・・・・・・パァーーーーーーー・

クソ!クソ!
コロす!




ん!!!!!

ファーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_2885__

                ・・・・・チーン


いや、まだ握れるやろ!!!
取りあえず3コーナーでトライ。よし!行けそう!
このままいくぞ!

完全に接触もらい事故の転倒をしてしまい最下位からの追い上げとなった最悪のレース。
先輩のアドバイスとは違い中央から外側にコーナー進入してしまっていた。
その場所にいるのが悪い理論によりはじき出されてしまったらしい。(その理論次は俺が使わせてもらうぞ)冗談


コンディションが雨だったのもあり周りはペースが上がらず段々前が見えて来た。
ドライ程のブレーキングも必要ないので男気レバーでもなんとか走れたのでとにかく諦めずに攻めた。
IMG_2882[1]
K.IWAMURA
IMG_2879[1]
K.IWAMURA
IMG_2880[1]
K.IWAMURA


雨なら何かある!はず
誰が何位だか、自分が何位なのか全く分からないがPITサイドはちょっと沸いてる・・・か?
可能性があるってことだよな!?
残り2周に差し掛かったところで、前に2台見える。
抜けない距離じゃないはずだ。行くぞ!

最終LAPの90度コーナーで2台目をパスしフィニッシュ

一体自分は何位だったのだろうか・・・
PITに戻るとチームのみんながこのどうしようもないレースに笑顔で迎えてくれた。
「ポイントゲットおめでとう。よくやったな」
えっ!マジっすか!

国内8位・8ポイント獲得
参加台数17台で獲得できるギリギリの順位だったと聞かされ、
本当に走り切って良かったと肩の力が抜けた。

今年のポイントは本当に大切です。今回の獲得ポイントはいろんな意味を持ったものでしたが、
これが後半に効いてくることと思います。
残り2戦も気を抜かず確実にポイント獲得し上を目指します。

雨の中お手伝い頂いたチーム員のみなさん、写真を撮って下さった優秀なカメラマン、応援頂いた方々ありがとう御座いました。

また次戦も頑張りますね~

ギャラリー
  • 8耐準備〜
  • 8耐準備〜
  • 鈴鹿サンデーR2決勝
  • 鈴鹿サンデーR2予選
  • 鈴鹿サンデーR2予選
  • 鈴鹿サンデーR2予選
  • 2017年鈴鹿サンデーロードレースR2国際初レースの巻
  • 2017年鈴鹿サンデーロードレースR2国際初レースの巻
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式