DIYや!

ハイエースへ乗り換えて初のDIYは、発電機と携行缶にラダーを乗せる為の台

慣れない木材を使ったDIY、相変わらず構想に時間が掛かり、買い出しをし戻ったら17時
image

残りわずかな日没までの時間を超特急で作業し、何とか形にはなった。

image


まだ改良が必要な所が…前後の高さが合ってない…

次回のDIYは!バンに無い荷台の内装制作!

2016 MOTEGI Road Race Championship Round 2

日曜日に開催されましたもてぎロードレース選手権第2戦に参戦して参りました~

今回も天候に振り回されたレースでした。

1週間前から変わらない天気予報。
なぜ?なぜその日だけ雨・・・他全部晴れ・・・・・・

そんなに分かって無いでしょあなた、って人から「まー条件はみんな一緒ですから」と的確な一言に面を食らいながらウイークに突入

4月17日日曜日(レース)

朝起きるとなんとドライ!
予選までは持つかも
強風に煽られながらサーキット入り。
相変わらずの朝スポの特スポは諸事情により無視し、
予選開始!

なんとか天気も持ち、ポツリポツリと雨粒が落ちる中アタック開始。
風は金曜日の練習よりも強く警戒心に明かりが灯る。
ダメだ高速コーナーが攻めきれない・・・・・致命的だ・・
行ける周も1コーナーで誰かしらと絡み今一つ伸びない。
あっと言う間に周回が重なる。ワンメイクタイヤレギュレーションでは1レース1セットのみなので
可能な限り予選での周回は減らしたいんだが、タイムが出ない・・・
順位的には国内4位とまあまあだしとりあえずPIT IN。
どうやら前後に1秒ずつの差が出来たようなのでこれにて予選終了。

2分0秒603 総合7位クラス4位
IMG_2884[1]
三列目外側・・・

色々考えると良くないかもしれないが色々想定してしまう。
アウトからまくるか、インに攻め込むべきか・・・
ただ先輩からのアドバイスはとにかくインに入れ!だった。


そして迎えた決勝!!は

メカニックのアドバイス通り早めに準備していたレインタイヤに履き替えさーレースだ!

IMG_2883[1]

先輩ライダーに頂いた非売品レイン専用シールド全く曇らない!
視界も良好!あとは得意?な雨のレースをキッチリ走り切るだけ。
グリッド去り際にメカニックが「レースは10周あるんでじっくり行きましょう」グー
その言葉を胸に



レーススター-----------

----------っとぉwあーーーーー1コーナー転倒ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーー
押して、おして、、、、
グラベル落とし、まっ、、、、キュルブル!ブオーーー・・・・・・・・・・・・パァーーーーーーー・

クソ!クソ!
コロす!




ん!!!!!

ファーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_2885__

                ・・・・・チーン


いや、まだ握れるやろ!!!
取りあえず3コーナーでトライ。よし!行けそう!
このままいくぞ!

完全に接触もらい事故の転倒をしてしまい最下位からの追い上げとなった最悪のレース。
先輩のアドバイスとは違い中央から外側にコーナー進入してしまっていた。
その場所にいるのが悪い理論によりはじき出されてしまったらしい。(その理論次は俺が使わせてもらうぞ)冗談


コンディションが雨だったのもあり周りはペースが上がらず段々前が見えて来た。
ドライ程のブレーキングも必要ないので男気レバーでもなんとか走れたのでとにかく諦めずに攻めた。
IMG_2882[1]
K.IWAMURA
IMG_2879[1]
K.IWAMURA
IMG_2880[1]
K.IWAMURA


雨なら何かある!はず
誰が何位だか、自分が何位なのか全く分からないがPITサイドはちょっと沸いてる・・・か?
可能性があるってことだよな!?
残り2周に差し掛かったところで、前に2台見える。
抜けない距離じゃないはずだ。行くぞ!

最終LAPの90度コーナーで2台目をパスしフィニッシュ

一体自分は何位だったのだろうか・・・
PITに戻るとチームのみんながこのどうしようもないレースに笑顔で迎えてくれた。
「ポイントゲットおめでとう。よくやったな」
えっ!マジっすか!

国内8位・8ポイント獲得
参加台数17台で獲得できるギリギリの順位だったと聞かされ、
本当に走り切って良かったと肩の力が抜けた。

今年のポイントは本当に大切です。今回の獲得ポイントはいろんな意味を持ったものでしたが、
これが後半に効いてくることと思います。
残り2戦も気を抜かず確実にポイント獲得し上を目指します。

雨の中お手伝い頂いたチーム員のみなさん、写真を撮って下さった優秀なカメラマン、応援頂いた方々ありがとう御座いました。

また次戦も頑張りますね~

SUGOロードレースR1

もてぎの開幕戦から2週間、気の休まる間もなく4月3日SUGOロードレース選手権開幕しました~

SUGOはもてぎR1決勝の翌日が初走行。
当然凡人な自分にはそんな気持ち良くタイムアップが出来る訳もなくかなり苦戦を強いられたレースでした。

金曜日はドライコンディションでの練習走行が出来たが、気温は7℃・・・・・・サミーよ
とりあえず先々週のタイムは更新したものの、ゴミタイヤの逆履きでしか走行できない状況だったのでかなりセーブしての練習となりました。その中でもやはりSP inはリヤの接地感がつかめずタイヤでどうこう出来るものではなさそうなので、かなり不安な感じでその日は終了。特スポは前回使わずにいたサラタイヤを投入して出せそうなタイムを想定してモチベーションだけでも上げて行かねば。

練習の疲れを谷山温泉で癒し、ライダー二人なので当然車中泊。でもハイエースなので割と寝れるw
あーでもないこーでもない言い合いながら明日の練習にイメージを膨らませ就寝。

そして土曜日特スポ。目を覚ますとしっとりと反射する路面・・・・・おい!💢
ウエットコンディションにガッカリしながら取りあえず二度寝(ふて)

ほどなくしてメカニックが登場。今回は元木さんと北川さんがサポートにはるばる来てくれた。
のに、雨しかも昨日より寒い5℃って。誰一人としてやる気の出ない状況で驚くほどの静けさ(シラケ)に包まれたサーキットSUGO。しかしながらレース前日だし、決勝の天気も微妙なのでとりあえず1本走行することに。
それにしても誰も走らない。確かに今の状況を考えるとウエットの走行は1本で十分だ。雨SUGOのスリッピーなポイントを押えるのが目的なので。

芯から冷えた体を谷山温泉で癒し、メカさん2人が増えたのでそのまま宿泊。さながら温泉旅行やん!
朝の早かったメカさん、まー当然即寝ですよねw
明日もウエットだろう、あーでもないこーでもない言いながら、いまいちテンション上がらず就寝。

日曜日レース。なんとぴーカンの天気に・・・・
難しい状況になって来た各クラスの予選。
st600の予選の頃にはすっかりドライに。
しかしどこか微妙な路面状況にチキンシモーダ発動。
なんと練習同等のタイム(ゴミタイヤ)しか出ず、完全にサラタイヤの無駄使い。
今年よりBSワンメイクタイヤになり予選・決勝1セットと言う過酷なレギュレーションなのでタイヤマネージメントが重要になって来るはずなのに・・・・ミステイク

完全ドライの決勝。
JSB1000では田村さんが白熱の3位争いを制し見事表彰台に!
さープレッシャーのかかったST600!

IMG_2834[1]

無難にスタートを決めそして1コーナーの突っ込みで3台程ジャンプアップ。
その後は順調にベストタイムを更新して三位につけた。
前の国内ライダーとの差は広いが、最終の立ち上がりが上手く行ったタイミングで直ぐに差が縮まった。
この周しかない!馬の背でオーバーテイクに成功!

IMG_2836[1]

ここからはタイムを落とすまいと走りに集中するが・・・


15LAPは長い。

なんとかベストタイム付近でレースを続けるが、残り5周に差し掛かった時。

赤旗

自分のポジションは2位!

終わりか!?レース終了??
2/3で成立だよな!
IMG_2835[1]

え!残り6周の2ヒートだ?
そなの・・・
どうやらあと1周足りなかったらしい・・・
まじか、タイヤもキツイし何よりあの集中力を引き出せるか!?

まーみんな条件は一緒だしグリッドも前の方だから有利ではある。
後ろからチャンスだと睨むライバルの視線を感じながら
第2ヒートスタート!

睨みに背中を押されたのか1コーナーの突っ込みをドゥーンで総合2番手へ浮上!前にはあの、タイの方。
フムフム、あーそこで離れるのね。
勿論必死に走ってますよ。

しかし国際ライダー達には抜かれながら、何とか2位を死守してそのままゴール
IMG_2837[1]

そう
IMG_2838[1]

ダブル表彰台ですねwww

例年より早めの開幕に調子の上がらないライダーが多く、運良く獲得した表彰台。
まー結果は結果だ、単純にうれしいっす。
周りのライダーも調子を上げて来るから我らも立ち止まってはいられませんぞい!!

2戦連続2位の勢いを追い風に、次戦再びのもてぎでしっかりポイント獲得して行きます!




因みにSUGOはこんなもんも貰えます。
IMG_2832[1]
こうゆうのって地味に嬉しいんだよね♡

続きを読む
ギャラリー
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式