SUGOロードレースR3

8月14日に開催された菅生ロードレース選手権第3戦に参戦して参りました。

まず、遥々栃木より応援に駆けつけて頂いた方々、本当にありがとう御座いました。
それから、メカニックの米次さん、大西さん、部長本田さん、お盆の中お手伝い頂きありがとう御座いました。

それではウィークを振り返って行きます。

今回は8/12・13・14の3日間天候に恵まれ、すべてドライでの走行でした。

初日から練習ベストを更新しほぼ前回のレースと変わらないタイムもしくはそれ以上のタイムでラップ出来ていて、調子はなかなか好感触。

前回からの反省でレースディスタンスになれる為、練習ではほぼ全力で走行枠全てを走り切る様に心掛け、LAP TIMEを安定させることに集中した。
そして、自己ベストタイムを0.5秒更新!上出来な感じで初日を終えた。

ところが、共に参戦中のナショナルズタムさんのマシンにトラブルがっ・・・・・・
エンジンブロー~・・・汗

IMG_3116[1]

翌日に来てくれるメカが、足回り以外のスペアマシンを準備してくれると言うことで何とかレースはできることに‼
特スポを一枠でも多く走る為、夏の菅生、ペルシウス流星群降る夜空の中マシンの準備は夜中まで続いた・・・
                                                 


2日目
特スポは予定通りサラタイヤを入れて(リヤのみ)予選シミュレーションとレースディスタンスを行った。

前日のタイムから更新はしたものの、たったの-0.2秒・・・サラタイヤを入れてもそこまでのマージンを感じないのはタイヤの性能が高いから?それとも人間の感覚が鈍いから?まー安上がりでいいかW


前回のレースで脱水になっていたことから対策として給水器をテストしたりもしました。
実際、走行後に掛けられる言葉No.1は「すっごい汗だね!」。
自分自身で止められるものでもないので、補給する他無いか・・・・と。

4耐の頃に比べヘルメット周りの取り回しはSHOEIになりかなり改善されたが、
ツナギのこぶが相変わらずマジックテープ。
走行中に入物がお腹までずれて来て、集中力持続を図るアイテムが逆に集中力を切らしてしまった。
取りあえずこのツナギのうちは給水器は使用しないようにするか。

前の週の灼熱トレーニングが効いているようで、
練習の間は集中力も体力も切らすことなく走れていたので問題なし


決勝当日

日を重ねるごとに寒くなっていくSUGO。
路面温度は練習と比べて20度近く下がっていた。

予選開始

タムさんがたまたま出遅れてうまい感じにクリアラップ取れていたのを見ていて、
よし自分も少し遅れて出る作戦にしよう!
予想通り前半はクリアをしっかりとれたが、タイムの出始めた後半はぽつぽつと前に車両が現れ
結局1周思うようにまとめられた周はなく、それでも何とかベストは更新出来た。

予選はもっと早くタイムを出せないとだめだ。

予選:4位/12台  1’36秒267



決勝

タムさんがひと足先に国際を決め変なプレッシャーがかかった。これだから後レースはやだよ。
グリッドは2列目イン側。スタートはまずまずの出来だった。
一つ上のR6がウイリー!もらった!1コーナーは国内3番手で進入。

オープニングラップはポジションキープのままいけそうな感じだったが、最終コーナーで立ち上がりをしくじり
加速が鈍る、そして後続車から追突されてしまった。
さらに加速が鈍ったところを後ろにいた2台にオーバーテイクされてしまう。

この2台は国内R6と国際CBRの絡みだ、なんか見ていてもかなり危険な香りがする・・・
次の瞬間ハイポイントで2台が絡みグラベルへ、やっぱり。
ここからは本当に長かった、ひたすら単独で攻め続けた。
でもレースディスタンス練習が効いているみたいで最後まで集中力は切れなかった。

そして3位でフィニッシュ🏁

image
45ポイント。国際昇格だ!!
最後のレースはなんだかあっけない感じに終わってしまったが、5年目にようやく獲得した8耐への切符。

取りあえず来年に繋がって本当にホットしました。

この後1000に乗り換えたら今よりずっと厳しい状況が待っていると思うけど、
数少ない8耐の席取り合戦を勝ち抜く為に、この1年間は踏ん張らなくては。

これからも応援宜しくお願い致します。

次の茂木も頑張ります

2016 MOTEGI Road Race Championship Round 3

7月9日(土)に開催された茂木ロードレース選手権に参戦してまいりました。


今回も雨のレースとなりましたが、何人も現地まで応援に駆けつけて下さって、本当にありがとう御座いました。
みなさんにはいつも背中を押してもらってます。

しかし、これで3回連続の雨です。
さすがにライバル達も慣れてきてるみたいで、タイムもガンガン上がってます・・・・・

そして2回連続のあれ・・・・・

今回は木曜からお休みを頂いで(会社のみなさんありがとうございます)走り込みました。
木金ともに天候に恵まれたコンディションでとてもいいドライの練習になりました。
ただ、決勝が雨だと分かっていての練習はどこか切ないですが、しっかりやりたいテスト・新たな発見がありとても重要な練習になりました。

・テスト:ステムの締め付けトルク変更。
・気づいたこと:5コーナーのカント発見!!   です。

ステムの件はまた後で書こうと思います。

さて、決勝日を振り返りたいと思います。

当日の朝は特スポがオイル事件により中止となるアクシデントから始まりました。
原因の車両直ぐ後ろを走行していたチーム員の田村さんはあわや転倒と言う場面で赤旗になり全クラス特スポ中止に。オフィシャルの方々の頑張りによりコースは復旧し予選は始まりました。

予選
いつも通り前半グループで出走開始。
早い段階でクリアを取ることが出来て、順調にタイムを上げられた。
4周目には7秒台が出て順位は4位。予想通りの順位に付けられたので一旦ピットへ戻った。
上も下もタイムに変動がなさそうだったのでこれにて予選終了。
IMG_3074[1]IMG_3079[1]
K.IWAMURA

グリッドは二列目アウト側。前回と同じアウト側だ。

第2戦の悪夢が頭を過ぎる・・・・・・・とにかくインを攻めよう!!

決勝
雨は変わらずしとしとと降り続け路面は完全ウエットの中レーススタート!!
IMG_3071[1]
K.ONO

スタートはなかなかいい感じで切れた!
ポールの奥田君が遅れをとったので前に出る。
1コーナー時点で3位。3コーナーでタイヤマハにパスされ4位へ。
よしよし思っていたレース展開になった!奥田君が後ろにいる以外は。
IMG_3078[1]
K.IWAMURA

2周目も順位変わらず接近戦。
このままトップ集団に付いて行くぞ!

っと、v字コーナーの進入でアウト側から影が・・・・
アッやばい絡まれた!アウトからかよっ!!

相手が自分のブレーキレバーに引っかかりコントロールを失ってしまった。
そして・・・・
IMG_3063[1]
IMG_3064[1]
IMG_3065[1]

またかーーーーーーーー!!!
モサっとした感触から、なじみのあるブレーキレバー長になったのを確認出来た気がしたが、じっくり見る暇も無くグラベルに突入。
オフロード練習で鍛えた走りでランオフエリアをジャンプしながら駆け抜け即行コース復帰する。
そして改めてレバーを見た。
またお前かよ!

そして2周目後半より男気レバーでの追い上げが始まった。
IMG_3074[1]
K.IWAMURA
IMG_3073[1]

何台か抜いてサインボードを見ると、P 12 のサイン。
確か6位までがポイント獲得条件だったよな~、あと6台って。
前に見えるのは幸い6台以上いそうだ!ノーポイントはこけたも同じだ。
よし、見える限りの国内は全部抜くぞ!!

3戦連続の雨はライバル達のレベルも上げていて、簡単には追いつかない。
IMG_3072[1]
T.THIBA

1コーナーでレバーから指がスポ抜けて肝を冷やした場面もあったが何とか
見える範囲の国内は全部抜いたと思い改めてサインボードを確認すると、
なんと P  4 の表示!!
そしてそのままゴール🏁

表彰台並みにうれしいが、かなり疲れた(-_-;)
IMG_3070[1]
A.UEDA

とりあえずポイントが取れてホっとしています。
まさかまたこう言うレースをすることになるとは思いませんでした。
可能な限りインを攻めたら、アウトから来るとは・・・・・・
レースにアクシデントは付き物ですが、自分でレースを組み立ててみたいものです。
今回のクラッシュは自分の走りに隙があったことも原因の一つだと思います。
アウトからでもまくれる、そんな気にさせてしまったようですね。

速さ。それが一番の防御ですが上には上がいます。
取りあえず、次はアウトからまくり当てられても平然と左折できるライディングフィジカルを身に着けて次戦に臨みたいと思います。

お手伝い頂いたチームのメカニック、応援に駆けつけて頂いた方々、ありがとうございました。

次戦も昇格・表彰台目指して走ります!応援よろしくお願いいたします!!

・・・茂木昇格ポイント獲得まで残り2ポイント

SUGOロードレースR2

5月22日日曜日に開催されたSUGOロードレース選手権に参戦してきました。

早速ウイークを振り返って行きます。
今回は土曜入りの特スポのみの練習になりました。

1本目am9:30
まずは新投入ブーツの慣らし
IMG_2978
この走行何だかいつも以上に疲れた気がする。
ひとまずぺダルポジションを合わせ普段の練習アベレージまでタイムは出せたので

さー次からはしっかり走り込むぞ!!!

2本目pm13:30
IMG_2957[1]

まさか今回も予報には全く無い雨に降られるとは・・・・・トホホ

一度晴れ間はあったものの結局このまま雨は降り続け練習終了(T_T)
ファイナルの変更等があったので、この特スポでは走り込みが必要だったのですが・・・
予選一発になるとは・・・・かなり不安。
ギヤ比が変更になりハイポイント・レインボー・SP・110Rのシフトポジションが変わってしまうのですから、
不安にならない訳がない。

でも良くなる方向だと言う事なので賭けて見るか。

5月22日レース当日
前日とは打って変わって快晴
IMG_2963[1]
SUGOの天気が読めない・・・
取りあえず予選前にはすっかり乾きドライでの予選となりました。

IMG_2974[1]
K.IWAMURA

ギヤ比の変更により初めて走るコースの様に走りづらく戸惑いながらも、徐々に感覚を掴んで行き一応自己ベストを更新して予選は終了。

1分37秒304 クラス3位

二列目右側のなかなかのグリッド。

SUGOは予選が終わってからが長い。
昼飯もゆっくり食べられるので、チームナショナル相方の田村さんからの差し入れを頂く。
IMG_2960[1]

俺は勝つ!!

うけるww

いつもの流れでJSB1000の決勝がスタートする。
参戦するのはうちの田村さん。
IMG_2992[1]
T.THIBA
4位以内がポイント獲得の条件と言う中々のレース。
スタートは6位まで落ちてしまうも、なんと3位でフィニッシュ🏁
IMG_2968[1]
しっかりレースに競り勝って楽しませてもらいました

よーし続くぞー!!

迎えるST600決勝
なんかいつもより硬い気がする。
ウォームアップってなんかいつも気合が入らない。
昨年の雨降り始めのウォームアップで周りがバッタバッタこけたのが記憶に残っている為か。

グリッドに着き、いつものように7千回転半クラでリヤに荷重する。
スタート!!
少し半クラが長かったっ。
やっぱり先行を許してしまった。
でもこの赤いR6予選では俺より1秒以上遅かった気がするが。
やっぱりジャンプだ。
国内5番手まで落ちてしまった順位を3位まで何とか取り戻し、前に居るのはインタークラスの外車のみ。
この人は自分より速いのは知ってる。とにかく出来るだけついて行こう!!
おっ、でもなんか近づいて来た!いやっ、違う、こいつ、ペースをわざと落としてる。
後ろをチラチラ見ながら俺に絡みたいらしい。完全に幻滅した。

そんなこんなしているうちに後ろが近づいて来てしまった。
緊張の糸と体力切れによりオーバーテイクされても抜き返すことが出来なかった。

ラスト1周でさらにもう一台にもヘアピンで抜かれた!
IMG_2981[1]
さすがにそこまでは譲れない。
ブレーキング勝負の馬の背で抜き返す!
そしてそのままゴール🏁

クラス4位
IMG_2982[1]

かなりモヤモヤなレースになってしまった。
シーズンが半分終わったこのタイミングで色々見直すいい機会になった気がする。

情報力・体力・ペース配分・脱水対策

課題はまだまだあるはずなので見つけてつぶさねば。
今回は15周のペース配分を間違ってしまった。前回は2レースだったので気が付かなかったがSUGOの15周は思っている以上に長かった。練習でもレースディスタンスをこなしてなかったのも原因だと思う。
それから走行の全てに気を張っていたのも集中力を切らす原因かも。肝はコーナー進入かと思う。基本的なことだけどそこの肝を抑え、抜くところ抜けないと後半に差が出てしまう。今更だけど今からだ。

取りあえずSUGO第3戦では遊ばれることはないので、しっかり自分のレースを出来るようにしよう。

栃木からはるばる応援に来てくれた岩ちゃん、ちばっち、小野くん、あっちゃん(差し入れありがとう!)応援(人''▽`)ありがとう☆御座いました!!まさか予選から来てくれると思ってなかったのでビックリっす!!!

それからいつもながらレースメカニックの元木さん・大西さん遠征ご同行ありがとうございました!

次戦もまた宜しくお願いします!
ギャラリー
  • 8耐準備〜
  • 8耐準備〜
  • 鈴鹿サンデーR2決勝
  • 鈴鹿サンデーR2予選
  • 鈴鹿サンデーR2予選
  • 鈴鹿サンデーR2予選
  • 2017年鈴鹿サンデーロードレースR2国際初レースの巻
  • 2017年鈴鹿サンデーロードレースR2国際初レースの巻
  • 2016年東日本ロードレースシリーズ表彰式